Subscribe Now
7月18th

大田区で相続の手続きでお困りの方は必見です

大森や羽田などの海沿いから、大岡山や田園調布などの閑静な住宅地まである大田区は、東京23区の中でも有数の人口を誇ります。これをご覧の大田区のみなさんの中で、相続に関することでお困りの方はいらっしゃいませんか?大切なご家族がお亡くなりになった時に、悲しみも束の間直面してしまうかもしれないのが、相続に関する問題です。相続税を計算するだけではなく、遺されたご家族の間で取り分を調整しなければなりません。この際に、骨肉の争いとなってしまうことが多いのです。それまで大変仲の良かったご兄弟の仲が、険悪になってしまうこともたくさんあるそうです。

ご家族に突然のご不幸があったら、まずは専門家に相談してみるのがいちばんですね。大田区の相続に関する相談は、「東京相続相談所」におまかせです。こちらの相談所は、インターネットで簡単に相続の見積もり依頼ができてしまいます。24時間365日、ご自宅で無料でできてしまうので、大変便利ですね。また実際に出向いて相談したいという場合には、土曜日や日曜日、そして平日の夜遅くに相談が可能です。これならば、お仕事などでお忙しい方でも安心ですね。

大田区にお住まいのみなさん、相続のことで相談したいことができたらどんな些細なことでも、「東京相続相談所」に相談してみてはいかがでしょうか?

7月12th

水道水は本当に美味しく飲めるか

近年、水道局が頑張っているということもあり、各家庭の水道水は美味しく飲めるものになっていると言われています。昔は水道水は消毒剤の臭いが強く、煮沸で薬を蒸発させないと飲めないという時代もあったのですが、いまは新鮮な水が作られている事もあり、煮沸の必要はないとされています。

しかし、この水道水の品質向上という話に首を傾ける人も少なくないかと思います。その疑問の答えですが、水道管などの劣化が原因かもしれません。浄水場がどんなにキレイな水を作っていたとしても、その通り道が汚れていたのなら、結局蛇口から出てくるものは飲みにくい水となってしまいます。

そこで今も昔も心強い装置として、多くの家庭に浄水器というものが愛されています。浄水場の設備が進化をしているように、家庭用の浄水器も驚くほどの高性能化をしているという事を知っている人は少ないかもしれません。

最近の浄水器で造られる水ですが、なんと高級レストランや料亭で注文される有料の水も実は浄水器で造られているものというのは珍しくないのです。またウォーターサーバーの水など、大型浄水器でろ過しているものもあり、浄水器の利用で水は美味しく生まれ変わらせる事が可能になっています。